ホーム > 過去のTOPICS

2018.01.16

新年、明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。関東製作所 岐阜工場全員、元気に2018年を迎えることが出来ました。
初日となった5日は、全国の拠点とテレビ会議を通じて“年頭会”を開催し、今年の更なる飛躍を全社員誓いました。
皆様、本年も倍旧のご愛顧の程、何卒お願い申し上げます。

2018.01.10

東京NC機械課です

新年明けましておめでとうございます。
私たちの会社の年頭会では 永年勤続表彰というものがあります。
そこで10年 15年 20年 25年 30年が表彰され表彰状や粗品や金一封がでます。
皆さんも目指せ10年以上 ですね。

2017.12.15

浜松工場より

浜松工場にレーザー溶接機を導入して頂きました。
社外溶接に走るロスがなくなるし、自分たちで直せるので修正対応能力が格段に上がります。これはスゴいですね。
まだ大物対応に良い架台が決まっていないので他部署の方で良い案、情報がありましたらよろしくお願いします。現状はハンドリフトを使用。(重量物をスムーズに回転させられて、上下に動かせる台車的な物)

2017.12.01

木曽川工場より

木曽川工場に海外拠点のK.M.Iからインドネシア人スタッフ2人が仲間入りしました。
インドネシアには冬がないそうです。
これから迎える冬本番、風邪などひかず元気に乗り切って欲しいです。

2017.11.15

岐阜工場内、空調設備完備に感謝!

このたび岐阜工場内に、念願の空調設備が完備致しました!
「夏は暑く冬は寒い」とよく言われるこの地方。真夏・真冬は厳しい中みんな頑張ってきましたが、これで快適に作業進められますね!
ありがとうございます!!

2017.11.01

東京本社工場より

東京は週末、二週連続台風でした。
私たちの事業所のある江東区は東京湾奥シーバスfishingのポイントが多数存在します。
昼夜問わず楽しめます。是非皆さん有意義な週末の楽しみ方の一つに釣りを加えてみてはいかがでしょうか。

2017.10.15

浜松工場より

10月に入りましたが、浜松はまだ暑い日が続いております。
扇風機やスポットエアコンは早々に片付けてしまったので失敗した感…。
でもすぐに寒い寒いと言ってるんだと思いますが(笑)
寒暖が激しそうなので、綺麗な紅葉が観れたらいいなあと思います。

2017.10.01

木曽川工場より

木曽川工場の軒下にあるツバメの巣から雛たちが可愛らしい顔を見せてくれ、日々の癒しになっていました。
今は巣立ってしまい寂しい気持ちでいっぱいですが、来年帰ってきてくれるのを期待している従業員一同です。

2017.09.15

岐阜工場より

先日、岐阜工場に「コトブキ OPM-1011形プラノミラー」というNC加工機を導入しました。少々古いモデルではありますが、かなり大きなサイズの金型にも対応できる優れもの!
岐阜工場は元々、大きなサイズの金型を得意としていたので、頼りになる相棒が一機増えてくれましたよ!

2017.09.01

残暑見舞い申し上げます

さて、今回紹介するのは6月に東京菊川工場 仕上げ部門に入社した若手の新人さんです。
彼は金型の仕上げは初心者なのですが、元々ものつくりが好きなので、毎日試行錯誤して仕事をしております。覚える事教わる事はたくさんありますが、実力ある先輩がいますので不安はないようです。
仕事が楽しいっていいです!

2017.08.23

浜松工場より

7月付で、浜松工場の仕上げ頭の駒崎さんが定年退職となりました。
駒さん(凄腕)が居なくなったことで仕上げ工程が大変になりますが、皆で協力し合い頑張っていきたいと思います。

2017.08.01

木曽川工場より

木曽川工場の軒下にツバメが巣を作り、数日前に小さな卵の殻が落ちていました。
雛たちが可愛らしい顔を出してくれるのを心待ちにしている従業員一同です。

2017.07.15

熱中症対策は万全ですか?

そろそろ梅雨もあけそうな今日この頃。湿気と熱気でムンムンの工場内作業は、“熱中症”には特に気をつけなければいけませんね。
そこで登場するのが「塩飴」君たち。塩分(ナトリウム)補給、糖分でエネルギー吸収、ミネラル摂取など、この季節には欠かせない強い味方!
さあ今年の酷暑も、みんなで頑張って乗り切りましょう!

2017.07.01

森下工場より

2017年度 日本語能力試験 東京が7月2日にあります。
私たちと共に働いておりますインドネシア人スタッフはこの試験に受かる為、現在必至になって日夜、日本語の猛勉強中です!!
ちなみに写真の彼は森下工場 NC機械科のトニー君です(辞書見て勉強中)

2016.10

工場移転のお知らせ

この度弊社ではさらに生産効率化を図るため浜松工場を移転することとなりました。
これを機に、皆様のご期待に沿うべく一層の努力をいたす所存でございますので今後とも何卒ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

PageTop