射出成形事業

私たちの身の回りにあるプラスチック製品の多くは“射出成形”という方法で生産されており、容器のキャップや家電製品、携帯電話、文房具、玩具など、例を挙げると限りがありません。

当社では浜松工場にて自動車の内外装品、機能部品の射出成形金型を手掛けています。特に、深ものを得意としており最大で1,300tクラスのものも製作可能です。協力メーカーまで含めると、2,000tを超える超大型の金型も製作しています。

2018年12月には工場を増築し、試作機も購入するなど、さらに幅広い製品の金型製作・試作に対応してまいります。

Y250_TANK改
888A_TANK改
611L_TANK改
228B_12改
228B_10改
228_07改
Y250_TANK改
888A_TANK改
611L_TANK改
228B_12改
228B_10改
228_07改

設計から検査・納入まで一貫して対応

img_injection01

関東製作所は関東・東海・九州など国内に複数、さらにインドネシアにも拠点を持つ、国内でも有数の規模のサプライヤーです。

製品設計の経験・実績も多数ありますので、金型設計・金型加工・成形・生産技術支援・製品納入まで全てをカバーできます。加飾成形など装飾品への成形も可能です。最初の製品構想から製品完成までをサポートいたします。

大型のものも短時間で対応できる機械設備

img_injection02

浜松工場には移動式レーザー溶接機TL-200があり、大型サイズの入れ子、ベースについても溶接が可能です。溶接ワイヤー線も0.5mmと太く、短時間で溶接いたします。MCC加工機もありますので、溶接後は即座に加工対応ができます。

サイズ別の成形機で試作や小ロットにも対応

射出事業部サイズ別の成形機

浜松工場には850tと450tの成形機、グループ会社である中村精工株式会社には1,300t、650t、180tの成形機が設置されていますので、試作成形や小ロットの成形も対応いたします。その場での検証トライや、金型仕上げメンバーによる金型調整も可能です。

金型修正後、確認のトライも承りますので、金型とトライ品の両方をお客様に納入することができます。

TOP